家のメンテナンス費用

家のメンテナンス

家・マンションにかかるメンテナンス費用ってどれくらい?


Aさん
Aさん

住宅の購入を考えるにあたって、買った後の住宅のメンテナンス費用っていくらくらいかかるんですか?

 sow-dyne <br>
sow-dyne

確かに住宅を購入すると、メンテナンス費用も考えておいた方がいいですね。

では、戸建てのメンテナンス費用から考えていきましょう

戸建てのメンテナンス

 sow-dyne
sow-dyne

戸建てを購入したとした場合、注文住宅だと基本的に構造面がしっかりしているのでメンテナンスをしっかりしていれば長く住み続けることは可能。

しかしこのメンテナンスが曲者。使った建材、工法にもよりますがメンテナンスを行わないといけません。

建て売り住宅の場合は特にメンテナンスには気を遣った方がいいと思います。

木造だとシロアリ君の登場は最も恐ろしいボスキャラレベルの厄介者。

ヒノキを基礎に使った場合などでは比較的シロアリの被害は少ないようですが、それでもいつ何時やってくるか分からないのがシロアリ。薬品を使った「防蟻処理」の場合だと10年おきくらいに改めて施工するのが通常です。これがだいたい坪1万円程。20坪なら20万円

あとは屋根、外壁、防水などなど一回のメンテナンスで200万円以上はかかるはず。概ね20年以内に1回は行ったほうが良いと思います。

ただしマンションと違って、結局、戸建ては雨漏りしてようがシロアリにバリバリ食われようが、そこに住むオーナーが我慢できればそれでいいのです。

お金をかけるもかけないも所有者の自由なわけです。

建売住宅の場合、大手メーカーの物件であれば作りもしっかりしているかもしれませんが、安さを売りにしているような建売戸建てはメンテナンスには十分気を配る必要があります。

注文住宅よりも安く買えるわけですから、どこかでコストを抑えないと企業も利益が確保できませんね。そこで構造はそこそこ(建築基準法があるためめちゃくちゃなものはありませんが)に内装は一番安く仕上げているものが多く感じます。

ワタシがチェックするのは洗面台。だいたいこの手の戸建ての洗面台はホームセンターレベル。

でも立地も気に入ったし金額の安くしたい方はこれも選択の一つ。

ただし、安い建売はメンテナンスするにも限界があり30年程度が建物の寿命だと聞いたことがあります。

これも戸建てなので周りが何を言おうが家が傾こうが住んでる本人が良ければいいのです。

実際に家が傾けば隣地の方は黙っていませんが・・・。

安い建売は30年ほどを目途に建て替えも視野に入れておいたほうがいいかもしてません。

Aさん
Aさん

戸建ては分かりましたが、マンションの場合はどうなるんですか?

マンションのメンテナンス

 sow-dyne
sow-dyne

マンションの場合は、メンテナンスに関しては毎月修繕費を支払うことになります。

概ね10年ごとに実施される大規模修繕工事のための積み立て金になります。

大義は新築当時の形を維持する為ってことで、これは経年するにしたがって傷む箇所も増えるため概5年ごとに値上げが計画されています。

戸建てと違うところは当然集合住宅のため、

「私は払いたくない」と言ったところで

「オマエ何言ってんの?」くらいにさらりと返り討ちに遭うことになります。

また修繕時期に関しても所有者の過半数がやると言えば実施されますので

「私は修繕したくない」と言ったところで過半数の賛成がある場合

「相変わらずオマエ何言ってんの?」です。

半ば強制的に毎月修繕費を払い、過半数以上の賛成で修繕は実施されるのです

この部分は戸建てと違い個人の意見は反映されにくいところですね。

Aさん
Aさん

マンションは毎月修繕費はかかりますが、自分で諸々やらなくても良さそうなので楽かもしれませんね。

 sow-dyne
sow-dyne

そうかもしれませんね。ただし修繕をしてくれるのは共用部になりますのでご自身のお部屋の中は自分でやることになります(当然ですが)


結論、家を所有するってことはその後もずーっとお金がかかるってことですので

それなりの覚悟と準備はしておきましょう。

対して賃貸は先に敷金を入れますので、その範囲内で入居者が退去したのちに大家さんが修繕してくれますのであまり深く考えなくてもいいでしょう。

ただし、ペット不可のマンションでペットを飼っていた入居者が退去の際匂い除去等々、相当きつい修繕費を請求されたケースもありますので

ペットに限らずあくまでも「大家さんから借りてるのもの」の意識は持っていたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家のメンテナンス
家の買い方、探し方|エイソウチャンネル

コメント

  1. […] 基本的には新築であれ中古であれ、戸建てとマンションでは生活のスタイルが違いますのでそこに大きな違いはあります。「家のメンテナンス」の頁でもお話ししましたが戸建ては、そこに住んでいる人にすべての決定権があります。雨漏りしていても自分が我慢できれば直さなくてもいいわけです。 […]