中古物件を買う(戸建て編)

中古物件を買う(戸建て編)

中古の戸建てってどうなの?


Aさん
Aさん

新築は高すぎるので、中古物件も考えようと思うのですがどう思います?

相談員F
相談員F

中古物件も悪くは無いですが、より慎重に検討した方がいいと思いますよ。

Aさん
Aさん

先日、インターネットで見た物件は、20年くらい経った一軒家でしたがリフォーム済みで、内装はピカピカ。価格も新築を買うよりも結構安かったので、魅力に感じました。

見学に行こうかと思いますが、気を付けるポイントはありますか?

相談員F
相談員F

まず、注目すべき点はその物件が、元々、注文で建てられたものか建売として建てられたものかです。

「家は買った方がいいの?」の件でもお話ししましたが、注文住宅と建売住宅は構造を含め、結構な違いがあります。

中古戸建では元々注文で建てられた物件か、建売でも大手メーカーの物件をお勧めしますね。

あとは、その物件が木造なのか鉄骨系なのかも確認してください。

鉄骨系は軽量や重量などありますが、木造と比べるとしっかりした建物が多いですし、シロアリ被害などの確率が極めて低いので安心かもしれません。

とはいえ日本の戸建ての大半は木造です。

もちろん、木造が全部駄目といっているわけではなく、注文住宅の木造でメンテナンスもしっかり実施されていた物件などは安心できます。

営業マンが使うベタな営業トークで

「法隆寺は木造ですが1300年建ってますよ」

っていうのがあります。それを言われれば笑ってあげるのですが

事実は事実。

実際に法隆寺は1300年建っていると言われています。そこには莫大なメンテナンス費用も投じられてるのは言うまでもありませんが、木造建築物もメンテナンスを怠らなければ丈夫な建物という裏付けにはなりますね。

Aさん
Aさん

今の法隆寺の件。爆笑なんですけど

相談員F
相談員F

・・・・・・・・・・オモシロイ、トークデスヨネ

Aさん
Aさん

建売で作られた木造住宅は駄目ですか?

相談員F
相談員F

駄目ではないですが、注意が必要です。

大手の住宅メーカーの建売は保証もしっかりしていますので、大丈夫だと思います。

やはり問題は、安く売られていた建売住宅です。

構造、内装共に安い建材で建てられているため、そのまま住み続けようとすると、メンテナンス費用がかなりかかるものとして考えてください。

Aさん
Aさん

なるほど。

建物がしっかりしているかどうかなど、事前に調べる方法って無いんですか?

相談員F
相談員F

「インスペクション」って知ってますか?

「住宅診断」の事ですが、中古物件を購入する前にその物件がどういう状態なのかを調べる事ができます。これに関しては、現在の不動産取引では不動産業者が説明をする事が義務化されていますので、必ず確認してください。

しかし、説明の義務があるだけでインスペクションを実施するかどうかは、費用負担も含め売主と買主での相談事項になりますので、Aさんが負担することもあるわけです。

Aさんが気になっている「リフォーム済み中古戸建て」に関しても、もしかしたらリフォーム前がボロボロすぎて表面だけを綺麗にして売っている可能性もあるわけです。

表面だけが綺麗でも駆体がボロボロでは、住んでしばらくしたら建物自体が使い物にならなくなり「建て替え」なんて事になったら本末転倒ですからね。

インスペクションは負担がどうであれ、必ず実施してください。

Aさん
Aさん

それは安心ですが、費用面が不安です。

いくらくらいかかるものなんですか?

相談員F
相談員F

おおよそですが、5万円前後を考えておけばいいと思います

Aさん
Aさん

住宅は大きな買い物ですから、5万円くらいなら僕にも出せますね。

相談員F
相談員F

ここでAさんに質問です。

Aさんは今回のリフォーム済みの戸建てをネットで見て安くて良いかも!って言ってましたが

下にある2つの物件ならどちらを選びますか?

A。その物件よりも1000万円安い、傷みが強い戸建て

B。やっぱりリフォーム済みのきれいな戸建て

さぁ どっち?

Aさん
Aさん

普通に考えたらB。のリフォーム済みですよね

相談員F
相談員F

そうなっちゃいますよね

では次の頁でリフォームに関してお話ししましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中古物件を買う(戸建て編)
家の買い方、探し方|エイソウチャンネル

コメント

  1. […] 中古で戸建てを購入するのとマンションを購入するのって、何か違いはありますか? […]